保険証がなくてもプロミスでお金借りれる?

保険証をちょうどなくしてしまった、ちょうど保険証の切り替えをしているところで手元に保険証がない、などの状態でお金を借りたくなったときには、新たに契約をして借りることは出来るのでしょうか。
大手消費者金融のプロミスでは、申し込みに必要なものとしてまず本人確認書類をあげています。本人確認書類となるのは運転免許証、健康保険証、パスポートです。しかしこれらは全て揃う必要はないもので、基本的には運転免許証、そしてそれを持っていない場合には保険証かパスポートが必要になる、ということです。ですから手元に健康保険証がなくっても、プロミスではキャッシング申し込みは可能となります。
ただし、プロミス札幌市の審査の際に、保険証は重要な審査基準のポイントとなってきます。保険証についてプロミスが判断基準としているのは、その保険が『社会保険』であるかどうか?という点です。どういうことかというと、社会保険を持っているということはある程度安定した収入のある仕事をしているというように推測されるのです。
この保険がもし国民健康保険ですと、退職して社会保険からはずれてしまった人では?仕事に就いていない状況なのでは?安定した収入がないのでは?などと推測され審査が厳しくなってしまうのです。また、仮に社会保険であったとしても、その資格の取得年月日が最近だったりすると「この人は就職(転職)したばかりなのでは?」などとまたも推測されてしまい、審査が厳しくなります。キャッシングの審査に置いては、このように利用者が思いもよらないような点を重視していたりするのです。

Posted in プロミス | Tagged | Leave a comment

無人契約機の審査について

「無人契約機」
その名の通り、室内は無人です。
しかし、機械の中には、小さな小人が貴方を見張っていますよ……
失礼しました!
「無人契約機」というと、機械が自動的に審査を行ってくれるイメージをお持ちではありませんか。
それは大きな間違いで、実際には、担当オペレーターが内部カメラで室内や申込者の表情、服装などをきちんとチェックしています。
無人契約機とは、担当者と直接対面する必要がない、という意味ですので注意しましょう。
無人契約機でも、通常と変わらない消費者金融 即日融資審査が行われます。
申込者に対する返済能力の判断。
勤務先に対する在籍確認。
他社の借入状況の調査。
その他、特段窓口での申込と変わらない審査が行われます。
先に述べたように、担当オペレーターが、貴方の表情や服装をチェックしています。
無人だからといって不審な行動をとると、審査に悪影響を及ぼすことになりますので、くれぐれもつつしむようにしましょう。
先にインターネットなどで申込と審査を完了しておく方法も有効です。
審査にかかる時間を短縮でき、無人契約機の中でじっと結果を待つ必要もありません。
最近ではインターネットと合わせて活用する利用者も急増しています。
特に急なお金の入用の場合には、受付時間に注意しなくてはいけません。
即日融資を受ける場合などは、その日の14時頃までには申込を完了されておきましょう。
その為にも、インターネットを合わせて活用する利便性が高まっているといえるでしょう。

Posted in 融資 | Tagged | Leave a comment

延岡、松山、どこでもあるコンビニのATMさえもレイクは利用料無料

レイクを利用していくときに重点として考えるのは申し込み方法がいかに便利か、スピードがあるか、ということだけではないでしょう。
なにしろ申し込みは最初に一回行うだけのものです。
利用中に最も多くなるのは借り入れよりも返済になるでしょう。
口座引き落としもありますが、やはり積極的に返済をしていくためには勝手に引き落としてくれる返済ではなく自分で返済額を考えて行っていくことがベストです。
どうしても返済が困難になるのであれば返済額は最少返済額に抑える月もあるでしょう。
しかし給料がいつもよりも多かったり、ボーナスが出たり、もしくはいつもよりも支出が少なかったりしたときには浪費に回すのではなくまずは返済にその金額を回すようにしていきたいものです。
そうなると利用が多くなってくるのがコンビニ返済、WEB返済になるでしょう。
レイクATMもありますが延岡など近隣にレイクがない地域もあります。
自社ATMなら利用手数料無料、それは消費者金融に限ったことではなく普段銀行のATMを利用している方であればご存知のことでしょう。
三菱東京UFJ銀行の口座から引き出したいときには三菱東京UFJ銀行ATMであれば手数料はかかりませんがコンビニATMから引きおろしをするとなると手数料がかかる、それは現代の常識でもあります。
しかしレイクの場合、WEB返済や口座引き落とし、レイクATMやコンビニATMの返済には手数料がかかりません。
通常かかるはずの利用手数料はレイクが負担しています。
返済方法で唯一手数料がかかるのは銀行振り込みになりますが、これはレイクに手数料を支払うのではなく自分が利用する金融機関に支払う手数料となりますのでどの銀行を利用するのかによって変わってきます。

Posted in ローン | Tagged | Leave a comment

消費者金融のネット申込

最近はキャッシングをするときの申込方法としてインターネットを使って申し込む方法が増えてきました。
これまでは消費者金融を利用してキャッシングをするときの申込方法は店舗窓口や店舗に設置してある無人契約機から申込をしていましたが、インターネットの普及で携帯やスマホの利用者が増えたことから、インターネットを利用した申込み方法ができるようになっています。
申込方法はキャッシング会社のホームページから申込書に記入して送信すると仮審査がおこなわれ、仮審査が終わればメールや電話を使って審査結果の連絡があります。
審査結果を確認したあと本人証明書類(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)場合によっては収入証明書などを携帯カメラで画像保存し、メールに添付して送信し、必要書類が届くと本審査がおこなわれます。
本審査が終われば契約書がメールで送られてきたり、画面に表示される契約書を確認すれば契約になります。
契約が終われば指定口座に振り込みをしてもらい、キャッシュカードを使ってお金を引き出したり、仮審査を終わらせておいて店舗窓口や無人契約機へ行き本審査を受けてカードの発行をしてもらい、そのカードを使ってATMからお金を引き出すといった無担保借り入れも可能になっています。。
キャッシングは簡単にお金を借りることができるのですが利用にあたって、あくまでもお金を借りているということを念頭に置いて、必要以上のお金は借らないといった心がけが必要になります。

Posted in 融資 | Tagged | Leave a comment

アコムカードはどんなデザイン?

アコムカードには「アコム」のロゴは使用されていません。キャッシング専用のカードには、「acカード」の文字と大きく「AC」と入っているのみです。シンプルなブルーのカードデザインは、スッキリとしています。
キャッシングをするときの悩みに多いのは、周りの人に知られたくないということです。家族や友人に借り入れしていることを知られたくない場合は、カードのデザインも気になりますし、郵便物なども気になるものですよね。
アコムカードのようにシンプルで目立たないカードならば、それほど気になることもなさそうです。また、アコムから届く郵便物などには、アコムと明記されておらずACと書かれています。(基本的に返済に遅れるなどといったことがなければ、郵便物は届きませんが)
キャッシングをするときには、できるだけ自分の希望に沿うような選択肢が多いところを選ぶのがベストです。借り入れする人のそれぞれの希望に応えられるようなサービスが充実しているところと言えば、やはりアコムのような大手消費者金融でしょう。
銀行の残高不足のフォローとしても、アコムが使いやすいことは言うまでもありません。カードを使って持ち合わせがないときに借り入れするという方法だけでなく、公共料金などの引き落としのときに振り込みキャッシングで自分の銀行口座に借り入れするということもできるのです。
アコムカードを使っても使わなくても、自由自在ですからアコムがとても便利ということが言われているのです。

Posted in ローン | Tagged | Leave a comment

人にお金を借りる人に対してどう対処するのがよい?

人にお金を借りる人に対しては、やはり誠実さを感じ取れないことも多いのではないでしょうか。確かにお金の計画がうまく行かないことは、誰にでも起こることです。それでもお金を借りないといけないという状況になったのは、その人自身の問題も潜んでいると思ってしまうものです。
また、誰かに借り入れを頼むことで、お金が足りない状況を簡単に解決できると考えているのではないだろうかと疑ってしまうのではないでしょうか。簡単に考えていることは返さないということにつながりそうな不安もあります。
お金を借りる方法はなにも人に借りることだけではありません。自分の責任でキャッシングやカードローンを利用するという方法も取ることができるのです。人にお金を借りようとする人に対して、どのように対応するのかはそれまでのその相手との関係などにも大きく左右されることではありますが、スタンスとしてはお金を貸すことでうまくいかなくなる可能性のほうが高いということは覚悟しておくべきでしょう。
一時的には断ることで気まずい関係になるかもしれませんが、貸さなかったことで最終的には永遠に疎遠になってしまうという事態は防げるかもしれません。相手のことを思うほど、貸したいという気持ちになるケースもあるかもしれませんが、できるだけ慎重な判断をする必要があるでしょう。
人の振り見てわが振り直せ、ではありませんがもしも自分がそういった緊急にお金が必要になった時にはどのように解決するかを余裕のある時に考えておくことは、決して無駄なことではありません。

Posted in キャッシング | Leave a comment

銀行カードローンと消費者金融の違いは何?

フリーキャッシングとして今では2択と言われているのが銀行カードローンと消費者金融キャッシングです。
その違いはどこにあるのでしょうか。
審査に時間がかかるというイメージがある銀行ですが今ではそんなことはありません。
即日融資も珍しくはなくなってきました。
ただし確実ではないのは欠点です。
即日融資を受けるためには制限される時間や場所、方法がありますのですべての方にとっていつでも借り入れができる者とはなっていません。
総量規制の対象ではありませんので融資限度額はその銀行の判断で行えるものであり、収入証明提出のタイミングも同じようにその銀行が判断して決めることになります。
初めての申し込み時から収入証明が必要になることもありますし、200万円の限度額までは不要となっていることもあります。
銀行が行うカードローンになりますので預金口座との連動によるメリットがあることも多くなっています。
一方消費者金融は即日融資の可能性が高くなっており、借り入れも返済も方法が豊富に用意されています。
金利は高いのは弱点ではあるものの、サービスの充実は銀行に勝っています。
総量規制があることによって借入限度額には法律に基づいた制限があります。
年収の3分の1を超える借り入れはできませんが、返済ができる金額として考えると充分な金額ともいえるのではないでしょうか。
銀行にも消費者金融にもそれぞれにメリットがありデメリットがあります。
それらは十分に比較して考慮したうえで借り入れ先を探さなくてはなりません。

Posted in 融資 | Tagged | Leave a comment