銀行カードローンと消費者金融の違いは何?

フリーキャッシングとして今では2択と言われているのが銀行カードローンと消費者金融キャッシングです。
その違いはどこにあるのでしょうか。
審査に時間がかかるというイメージがある銀行ですが今ではそんなことはありません。
即日融資も珍しくはなくなってきました。
ただし確実ではないのは欠点です。
即日融資を受けるためには制限される時間や場所、方法がありますのですべての方にとっていつでも借り入れができる者とはなっていません。
総量規制の対象ではありませんので融資限度額はその銀行の判断で行えるものであり、収入証明提出のタイミングも同じようにその銀行が判断して決めることになります。
初めての申し込み時から収入証明が必要になることもありますし、200万円の限度額までは不要となっていることもあります。
銀行が行うカードローンになりますので預金口座との連動によるメリットがあることも多くなっています。
一方消費者金融は即日融資の可能性が高くなっており、借り入れも返済も方法が豊富に用意されています。
金利は高いのは弱点ではあるものの、サービスの充実は銀行に勝っています。
総量規制があることによって借入限度額には法律に基づいた制限があります。
年収の3分の1を超える借り入れはできませんが、返済ができる金額として考えると充分な金額ともいえるのではないでしょうか。
銀行にも消費者金融にもそれぞれにメリットがありデメリットがあります。
それらは十分に比較して考慮したうえで借り入れ先を探さなくてはなりません。

Posted in 融資 | Tagged | Leave a comment