アコムカードはどんなデザイン?

アコムカードには「アコム」のロゴは使用されていません。キャッシング専用のカードには、「acカード」の文字と大きく「AC」と入っているのみです。シンプルなブルーのカードデザインは、スッキリとしています。
キャッシングをするときの悩みに多いのは、周りの人に知られたくないということです。家族や友人に借り入れしていることを知られたくない場合は、カードのデザインも気になりますし、郵便物なども気になるものですよね。
アコムカードのようにシンプルで目立たないカードならば、それほど気になることもなさそうです。また、アコムから届く郵便物などには、アコムと明記されておらずACと書かれています。(基本的に返済に遅れるなどといったことがなければ、郵便物は届きませんが)
キャッシングをするときには、できるだけ自分の希望に沿うような選択肢が多いところを選ぶのがベストです。借り入れする人のそれぞれの希望に応えられるようなサービスが充実しているところと言えば、やはりアコムのような大手消費者金融でしょう。
銀行の残高不足のフォローとしても、アコムが使いやすいことは言うまでもありません。カードを使って持ち合わせがないときに借り入れするという方法だけでなく、公共料金などの引き落としのときに振り込みキャッシングで自分の銀行口座に借り入れするということもできるのです。
アコムカードを使っても使わなくても、自由自在ですからアコムがとても便利ということが言われているのです。

Posted in ローン | Tagged | Leave a comment

人にお金を借りる人に対してどう対処するのがよい?

人にお金を借りる人に対しては、やはり誠実さを感じ取れないことも多いのではないでしょうか。確かにお金の計画がうまく行かないことは、誰にでも起こることです。それでもお金を借りないといけないという状況になったのは、その人自身の問題も潜んでいると思ってしまうものです。
また、誰かに借り入れを頼むことで、お金が足りない状況を簡単に解決できると考えているのではないだろうかと疑ってしまうのではないでしょうか。簡単に考えていることは返さないということにつながりそうな不安もあります。
お金を借りる方法はなにも人に借りることだけではありません。自分の責任でキャッシングやカードローンを利用するという方法も取ることができるのです。人にお金を借りようとする人に対して、どのように対応するのかはそれまでのその相手との関係などにも大きく左右されることではありますが、スタンスとしてはお金を貸すことでうまくいかなくなる可能性のほうが高いということは覚悟しておくべきでしょう。
一時的には断ることで気まずい関係になるかもしれませんが、貸さなかったことで最終的には永遠に疎遠になってしまうという事態は防げるかもしれません。相手のことを思うほど、貸したいという気持ちになるケースもあるかもしれませんが、できるだけ慎重な判断をする必要があるでしょう。
人の振り見てわが振り直せ、ではありませんがもしも自分がそういった緊急にお金が必要になった時にはどのように解決するかを余裕のある時に考えておくことは、決して無駄なことではありません。

Posted in キャッシング | Leave a comment

銀行カードローンと消費者金融の違いは何?

フリーキャッシングとして今では2択と言われているのが銀行カードローンと消費者金融キャッシングです。
その違いはどこにあるのでしょうか。
審査に時間がかかるというイメージがある銀行ですが今ではそんなことはありません。
即日融資も珍しくはなくなってきました。
ただし確実ではないのは欠点です。
即日融資を受けるためには制限される時間や場所、方法がありますのですべての方にとっていつでも借り入れができる者とはなっていません。
総量規制の対象ではありませんので融資限度額はその銀行の判断で行えるものであり、収入証明提出のタイミングも同じようにその銀行が判断して決めることになります。
初めての申し込み時から収入証明が必要になることもありますし、200万円の限度額までは不要となっていることもあります。
銀行が行うカードローンになりますので預金口座との連動によるメリットがあることも多くなっています。
一方消費者金融は即日融資の可能性が高くなっており、借り入れも返済も方法が豊富に用意されています。
金利は高いのは弱点ではあるものの、サービスの充実は銀行に勝っています。
総量規制があることによって借入限度額には法律に基づいた制限があります。
年収の3分の1を超える借り入れはできませんが、返済ができる金額として考えると充分な金額ともいえるのではないでしょうか。
銀行にも消費者金融にもそれぞれにメリットがありデメリットがあります。
それらは十分に比較して考慮したうえで借り入れ先を探さなくてはなりません。

Posted in 融資 | Tagged | Leave a comment